2013年05月07日

米沢旅行…上杉神社と上杉祭りについて

旅行2日目には米沢に行き、上杉神社と「武帝式」を見てきました。

上杉神社のある米沢城址は小さいながらも神社、宝物殿、博物館、お土産屋、お食事処などを備えていてとても観光しやすい作りになっていました。
そして赤湯温泉のある南陽市の方は桜が散っていましたが米沢市は見ごろで桜も綺麗でした。
まずは上杉神社に参拝をし、その後「稽照殿」にて有名な毘の軍旗、春日杯や馬上杯、上杉憲政から授かった太刀などを見ました。戦国時代のものがここまで綺麗に残ってるなんてホントに素晴らしいですね…。信長からもらったとされるマントがパネル展示だったのが残念でした。

上杉城史苑なるお土産屋でTシャツ、軍旗(大小)、扇子などなどを購入。おかげさまで参考書代に考えていたお金が飛んでいきました(´;ω;`)
上杉関連だけでなく色々なお土産を取り扱っており、山形のお土産はここでいいんじゃないかと思うほど充実してました。

その後、米沢牛そばをいただきました。米沢牛の牛すじがたくさん入っていてとても美味しかったです♪
食べる前に上杉伯爵邸でもご飯食べれるらしいので覗いてみましたがめっちゃ高かったw

腹ごしらえ終えて上杉博物館へ…
博物館ではちょうどイベントを開催しており国宝の「洛中洛外図屏風」の原本を見ることができました!
めっちゃ感動しました。謙信ではないかとされる行列も発見できました。博物館のお土産に「洛中洛外図屏風」の扇子があったのですがとてもカッコよかった…。2500円と高かったので買いませんでしたが欲しかった…。まぁ謙信とおぼしき行列が扇子に描かれてたら確実に買ってましたけどwお土産には謙信とおぼしき行列を写したポストカードがあったのでそちらを買いました。
他にも博物館には謙信の書状や色々な屏風があったりでとても楽しかったです。
中に火縄銃打ちゲームあったのでやってみましたが2発とも的中せず…。弟も的中しなかったのですが何故か母親だけが1発的中とまさかの結果にw母親にゲームで負けるのはこれが最初で最後でしょう…なんだかんだで悔しかったw

河川敷に移動し、上杉祭りのイベント「武帝式」を見ました。当日とても寒かったですが厳かな雰囲気あってとても良かったです。もっと軽い感じかと思ってましたけど硬派な感じで良かったです。
上杉太鼓に始まり、密偵帰宅後謙信が護摩堂に篭もり、祈祷。その間に諸将が参着。集まると武帝式を開始。
お供えした水を諸将に配ったり、軍旗、八幡の弓、御旗を配ると行い川中島へ出陣…
途中演舞が見れました。特に鉄砲隊の演舞の迫力は凄かった。
余談ですが色部勝長の声イケメンでした。したの動画の諸将到着の「よし」って言ってるのが色部ですw

武帝式を見終わると帰路へ…
夢のような二日間でした…また行きたいなぁ…

今回はズラっとまとめて写真と動画を

<上杉謙信公>


<上杉神社鳥居>


<米沢城の堀と桜>


<武帝式の様子>


<武帝式ー諸将到着の様子ー>


<鉄砲隊の演舞>





posted by castor-09 at 12:21 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: